« フォースプレイ | トップページ | 守備妨害&走塁妨害 »

2011年3月19日 (土)

ナッシング

本塁周辺で打者走者とキャッチャーが接触した場合

守備妨害、走塁妨害が考えられます。

球審判定で何もなかった(成り行き)と

判定した場合、セーフのジェスチャーで

ナッシングとコールします。

一般的には、なりゆきの方がゲームが

進行します。(私の考えですが)

但し、コールは必ずする必要があります。

接触した場合、必ず何かあります、だから

シグナルを出す必要があります。

重要です。

ちなみに、今使用しているインジケータです

小さくて使用し易いですよ。

追伸

東北関東大震災に微力ですが、義援金を
送ってきました。

ほんの少しですが。

Ca390001


|

« フォースプレイ | トップページ | 守備妨害&走塁妨害 »

野球」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナッシング:

« フォースプレイ | トップページ | 守備妨害&走塁妨害 »